fc2ブログ

山本太郎さん、震災地入り

「この混乱状態も含めて 国会議員に知ってもらいたい。」 「あまりの政府の後手後手に、 命が蔑ろにされている」 電話ではなく、 現場のNPOから直接話を聞くため、 本日、能登半島は能登町に入った。 来週にも国会では災害特別委員会を開くような開かないような、 生ぬるい動きがあるので、 現場の声を、状況を知っておく必要がある。 始発でレンタカーに空きがある駅まで移動し、 能登町に到着したのは午後6時。 役場の駐車場には全国から集まったNPOが 片付けと翌日の準備に忙しい。 雨よけのテントを組み立てていた 全国の被災地で何度も顔を合わせた人たちに混じりながら状況を聞く。 
  ある避難所では 700人に対する一食の食料配布が 昨日はおにぎり一個だった。 今日、NPOがその避難所に食材を届けたら、 被災者から拍手が生まれ、 「お礼に炊き出しで作ったものをお裾分けする」と、 約束をしてくれたと言う。
被災者自ら料理をすることは気晴らしや 誰かに喜んでもらえるばかりでなく、 温かいものを口にできることは大きい。
 避難生活が続けば お弁当も高カロリーの似た内容が続き、 高血圧や成人病などにもあまり良いとは言えない。 ただお世話をされる立場に被災者をおくと 再び立ち上がる力を奪ってしまう。
 積極的に何かをやれる空気作りは、 その後の街の復旧にも大きく影響する、 とこれまで数十もの復興を手伝ってきたNPOの方はいう。
 炊事環境がある避難所であれば、これが可能になるが、 その様な避難所は少ない。
 そこで自衛隊のキッチンカーの出番だ。 自衛隊は自走式と牽引式キッチンカーを持っている。 その数、合わせて800を超える。 牽引式は約45分のうちに250人分、 自走式は約60分で150人分の炊事を行う 素晴らしい能力を持っている。
 2018年西日本豪雨の国会質疑( taro-yamamoto.jp/national-diet/
)から この件をお願いし続けているが未だ叶っておらず、 今回は実現したい。
 そんな話をしながら彼らの晩ごはんの炊き出しに誘われ 凍える寒さの中、カレーをいただく。
 明日は当事者に直接話を聞き、 今、何が必要かをしっかりと勉強させてもらうと意気込み、 車の中で眠ります。

年末、左足の怪我で車椅子・松葉杖を使用していた太郎さん。
もう大丈夫なのだろうか?

晩ごはんの炊き出しのカレーをいただいたことに対して、批判のコメントがあるらしい。
被災地に入ったらボランティアは飲まず食わずで働けということ??

また与野党6党(自・公・維・国・立・共)は、1月5日に集まって
「党首クラスによる被災地の視察を当面自粛する」ことを申し合わせたそうです。
太郎さんが明日現地入りしますって発信したのが、1月4日。
それに合わせるかのようにみんなできれいな防災服着て行かない!って決めたのね。
被災地を見捨てないで。
スポンサーサイト



2023年12月 クリスマスを祝えない生誕教会

イスラエルのパレスチナへの攻撃は厳しくなって行く一方です。
人々を追いやって、避難した先で容赦ない空爆、爆撃を浴びせる。
女性や子どもを中心に犠牲は拡がっています。
ガザ地区だけではなく、西岸地区の攻撃されています。
そんななかベツレヘムの生誕教会は「クリスマス行事は中止する」と
2023.12.10に発表されました。
https://www.youtube.com/watch?v=EO9pedy1jC0

パレスチナはガザだけではなくヨルダン川西岸地区も攻撃を受けています。
イスラエルはパレスチナの人々を砂漠に追い出してしまうか
皆殺しにしようとしているようにみえます。
自分たちが受けた民族浄化の非道なことを忘れてしまったかのようです。

私は、パレスチナの人々と共にありたい。
Free Free GAZA!! Free Free Parestine!!

2023.12.20

ガザ・パレスチナ 国連憲章99条

国連事務総長は安保理に対して国連憲章99条にもとづく人道的停戦を求めるように要請した。
I've just invoked Art.99 of the UN Charter - for the 1st time in my tenure as Secretary-General. Facing a severe risk of collapse of the humanitarian system in Gaza, I urge the Council to help avert a humanitarian catastrophe & appeal for a humanitarian ceasefire to be declared.

ガザ・パレスチナに対するイスラエルの攻撃は異常で戦争犯罪であり、ガザを人の住めない地にして人々すべてを追い出そうとするものだと思う。
「X(ツイった)」で
早尾貴紀さんが書かれている。
「イスラエル軍がガザの公文書館を破壊して、100年以上にわたるパレスチナ人の生活の様々な歴史資料を意図的に抹消した。 ガザの中央裁判所の爆破と、諸大学の破壊とを合わせて考えれば、イスラエルの狙いが「テロ掃討」では全くなく、パレスチナ人の記録と記憶の抹殺、「民族浄化」であるのは明白だ。
「イスラエル軍がガザに投下した爆弾量は、1平方キロあたり50トンに達する。 これの意図は居住空間の破壊以外にはない。 抵抗組織(ハマス他)の「殲滅」など不可能なのを承知で、全体の空爆・侵攻の継続を正当化する名目にしている。 イスラエルの狙いはガザ地区全体を居住不可能に追い込むことだ。」

イスラエルがガザに攻撃を開始した時から、多くの戦車の後ろに大きなブルドーザーが待機していた。徹底した爆撃の後、整地して更地にしていっている。その様子は衛星写真にもしっかり捕らえられている。それに対する日本メディアの説明が「ハマスの隠れ家をなくす」というのは見当外れというより悪質な誤報道だ。

北から南に人々を殺しながら追い立て、南のハンユニスもラファでさえ攻撃されている。
人々は逃げる場所がない。シナイ半島の砂漠に追い立てようとしている。
パレスチナ人はみんな死ねばいいと考えているとしか思えない。

「Free GAZA」はガザに自由をじゃない。ガザを解放せよ!だ。

イスラエルは自らが受けた苦難をどうしてパレスチナの人々に強いるのか?

2023.12.07

引っ越しました。

長い間投稿もせず留守にしてました。

2023年11月7日に18年間住んでいた所から引っ越ししました。
今年77歳になる夫婦二人。
これから先を考えると誰かに見守ってももらえる場所にと考えました。
一大決心でしたが、老人ホームに入居しました。

この歳になってのお引っ越しは心身ともに大変。
でも、なんとか二人揃って移ることが出来ました。

これからもがんばって生きていこうと思います。
改めてよろしくお願い致します。

2023.11.17

マイナンバーカードには二つの番号がついている。

マイナンバーカードにどうしてあんなに固執するんだろうと思っていた。
しかし、カードと医療保険証を結びつけて、任意のはずのカードを義務化するのは変だと感じていた。もっと突っ込んで医療保険証はカードでないとダメといわれたとき、これは国民皆保険を潰すつもりかと考えた。今、このことが非常に恐ろしい。
国民皆保険が私たち一人一人にとってどれほど大切なインフラ・ライフラインであるかをちゃんと認識してないとダメだと思う。

以下にそう考えるようになったこの間のネット上情報をちょっと並べておいてみる。

TWから
「廃止が納期? 絶対守れ? 政府自民党はサントリーから保険証廃止という仕事を受注したのだろうか?そう考えると鳥肌級の恐怖だね。 「保険証廃止する納期を絶対に守れ」」

「この新浪剛史サントリー社長・経済同友会幹事も態度がどんどん傲慢になっている。 お前、何様のつもりだよ。国民の命と健康に関わる健康保険証廃止を「納期を守って予定通りやれ」。 納期って何だよ。保険証廃止は財界が自民党政権に発注した事業か?」 

わずか50秒足らずの間に「納期」を6回も言って保険証廃止が財界の要求であることを強調する新浪経済同友会代表幹事」
https://lite-ra.com/2023/08/post-6291.html

「やはり、保険証廃止は撤回しかないことがはっきりしました。 #マイナ保険証 がない人に、申請なしで #資格確認書 を交付するのは“少なくとも2年間”と厚労省が回答。 つまり、岸田首相が示した“対応策”は、一時的に批判をかわすための目眩しにすぎないということ。 認知症や障害などで申請や更新の手続きが難しい人など、大勢の“無保険”状態の人々をうみだすという本質は何ら変わりません。 最も医療を必要としている人々を医療から遠ざけ、国民皆保険制度を根底から崩す健康保険証廃止は撤回しかありません!」

更にマイナンバーには国民背番号以上に危険な企みが
管野 完氏
「政府の仕様書によると、マイナンバーカードに搭載のICチップのなかにあるシリアル番号と個人情報に関しては、「民間企業のマーケティング情報」として利活用可能だから。 つまり連中は、市民の個人情報を商売のタネにしようとしてるわけ。」

マイナンバーカードには表面に出ている国民番号以外に問題のある部分が含まれている。金色に光る部分で、そこにもう一つの番号(国民番号とは別のもの)が隠されており、その番号に紐付けられた情報がもっと問題なのだ。
マイナンバーだけならカードを作らなくてもすでに国民に振り付けられている。
それ以上にシリアルナンバーとさまざまに紐付けられた情報がほしい企業。
そして、国民皆保険を崩すことによって自分で医療保険に入らせることで負担を減らしたい国と企業。儲けたい保険会社。
私たちはここでも負担を強いられる。
どこまでむしり取ろうというのだろうか?怖い。

マイナンバーカードをドンドン返納しよう。
そしてマイナンバーカードにいろんなものを紐付ける企みを潰そう!!

2023.08.15
プロフィール

まみっち

Author:まみっち
「まみっちのページ」が満タンになってブログに移ることにしました。
気ままに、ぼつぼつですが、よろしくお付き合いください。
まみっちのページは
http://www.rose.ne.jp/~mamitti/index-rose.htm
新しく「まみっちのチューリップ」を始めました。
http://mamitulipa.exblog.jp/
Twitterは、mamitti1です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR